メールマガジン登録はこちら個人会員専用ページログインEnglish
Topへ

活動
活動

当協会はゴム・エラストマー・ソフトマテリアルに関する科学・技術の進歩を通して、人類の幸福と福祉を目指し、貢献していきます。

私達の目指すもの

  1. 会員の技術的・学術的能力向上
  2. 研究・科学技術の評価と情報発信
  3. 産業界の活性化・発展
  4. 政府、産業界への答申・提案
  5. 市民へのゴム・エラストマー・ソフトマテリアルの科学の啓蒙

私達の活動

1.日本ゴム協会誌の発行

ゴム・エラストマー・ソフトマテリアルに関する科学・技術にかかわる独創性溢れる研究論文と最新の話題や身近な問題について関連するテーマごとに第一人者による最新かつ耳よりな情報を満載しています。

2.三大行事の開催

年次大会は5月に開催される当協会の祭典で、会員同士の親交を深める総会と多くの研究発表からなります。
夏期講座は7月に2日〜3日をかけて開催し、会員・業界のニーズに対応したテーマが基礎から応用までわかりやすく解説され、講演者・参加者がひざをつき合わせて討論します。
エラストマー討論会は12月に開催され、最先端の研究成果を報告し、熱い討論 戦わせます。

3.研究部会

特定テーマについて研究調査を行い、部会員の資質の向上を図るとともにその成果を技術シンポジウムとして世の中に還元しています。

4.標準化部門

ゴム工業における用語、試験法、原材料、各種製品の工業規格(JIS、ISO)の原案作成・答申等を行い、産業界の活性化・合理化を図っています。

5.顕彰

ゴム・エラストマー・ソフトマテリアルの研究・技術開発の奨励や研究業績の顕彰のため、日本ゴム協会賞、オーエンスレーガー賞、ゴム技術有効賞、優秀論文賞、ゴム技術進歩賞、科学技術奨励賞、CERI若手奨励賞、ブリヂストンソフトマテリアルフロンティア賞を設けています。

6.支部活動

地元にいながら最高の情報が得られるように、関東、東海、関西、九州の4支部が独自に工夫を凝らした見学会、講習会、講演会を頻繁に開催しています。

7.国際活動

(1)国際ゴム技術会議(IRC)の日本開催(10年に1回)と代表派遣ならびに協力
(2)アジア諸国間の技術会議および論文誌に関する協議