メールマガジン登録はこちら個人会員専用ページログインEnglish
Topへ

配合技術研究分科会
配合技術研究分科会

主査

株式会社ブリヂストン 三縞 久美

研究内容

ゴム産業の発展という観点から各企業の垣根を越え、過去の配合手法の伝達継承や、新しい情報・技術の紹介等により相互に勉強し、各自のレベルアップを図るとともに、業界全体のレベルアップに寄与することを目的に活動している。

行事案内やお知らせなど

分科会での講演内容(回数は通計)

第067回「加硫促進剤と安全衛生問題」
「エコ材料としての天然ゴムと白色フィラー」(14.5.8)
第068回「耐塩素性向上のためのゴム配合検討例」
「インターロックト構造を活かした新しい素材の可能性」(14.9.20)
第069回「モルフォロジー制御によるエラストマーの高性能化」
「パーコレーション理論入門と高分子材料の適用」(14.11.26)
第070回「配合設計における加工助剤」
「特殊ゴムの応用と配合事例 −FKM・ECO・ACM・CM−」(15.2.13)
第071回「医療とゴム配合」(15.5.29)
「Synthetic Latex for glove」
第072回「フィラーの役割と活用法」(15.9.19)
「in situシリカ配合ゴム架橋体の研究」
第073回「ニトロソアミンの話題」(15.11.26)
「天然ゴム支承の低温耐候性」
第074回「転がり抵抗低減のための材料技術」(16.2.12)
「固体NMRと物性試験による天然ゴムの加硫と老化の促進」
第075回「テルペン樹脂とその応用」
「シリカ向けタイヤ用エラストマー」
第076回「エラストマーの紹介と応用例」
「鉄道で求められるゴム材料の現状と将来」
第077回「フッ素ゴムの配合と特性」 「天然ゴム配合における素練りと加硫戻りについて」
第078回「熱可逆ネットワークを利用したリサイクル性高分子」
「キャボットエラストマーコンポジット及び押出しテープ表面の分散評価」
第079回「N−ニトロソアミンフリー加硫系について」
「水道水パッキンの劣化と対策」
第080回「NMRによる加硫天然ゴムの構造解析」
「ゴム用シランカップリング剤」
第081回「超微粒子炭酸カルシウムの混練り」
「トポロジカルゲル」
第082回「シランカップリング剤の基礎と応用」
「液晶エラストマーの配向制御と可逆変形」
第083回「新規加硫剤の紹介(アクターTAF、アクター2OS4)」
「ゴム用防着剤、離型剤」
第084回「モデルポリウレタン網目に及ぼす架橋点構造及び網目の不完全性の影響」
「架橋高分子の網目形成反応解析及び網目構造評価」
第085回「シリコーンゴムの架橋」
「硫黄と不溶性硫黄の特徴」
「高放射線環境用の架橋ゴム材料の開発」
第086回「部分架橋ポリマーとその応用」
「フッ素ゴム(FKM)の配合―加硫系を主に―」
第087回「樹脂・ゴム材料の接着・接合界面に関する分析」
「硫黄の基礎化学と架橋新技術」
第088回「接着性に優れる新規ポリエステル系熱可塑エラストマー」
「ゴム・エラストマー系ナノコンポジットの話題 −TPE系NCの相構造と物性を中心に−」
第089回「ゴムの加硫促進理論」
第090回「環境適合型タイヤのためのエラストマー技術の動向」
「シューズの材料開発について」
「エンプラ系熱可塑性エラストマーの特性と用途」
第091回「配合師―調査中間報告―」
「ゴム練りと配合」
第092回「グラフト化によるナノカーボン表面への機能付与」
「導電性カーボンブラックの特徴と樹脂への分散、高導電化技術」
第093回「代替燃料(自動車)に適応するゴム材料について」
「発泡剤とゴムの発泡成形配合」
第094回「軽量化フィラー『エアポリックEY−01』」
「省燃費タイヤ用溶液重合SBRコンパウンド中でのシリカ凝集構造の解析」
第095回「電子写真機器用導電性ゴム材料について」
第096回「シリコーンゴムの概要および新製品紹介」
「UV硬化型シーリング材『コンジール®』の開発」
第097回「高速転移、高速応答ヒドロゲルの合成」
「高弾性・高靱性ダブルネットワークゲル」
第098回「環状高分子を利用する機械架橋ゲル」
「硫黄架橋されたゴムの架橋構造と物性の関係について」
第099回「高分子の高次構造入門」
「加硫ゴムの不均質構造」
「分解反応を利用するゴム・ポリマー材料の架橋構造解析」
第100回「結晶性熱可塑性エラストマー/オイルゲルの研究」
「化学物質管理の最近の動向」
第101回「バンバリーミキサーを使ったリアクティブミキシングによるポリマー変性技術」
「法律から見た有機配合剤の現状と今後の課題」
「新開発シリコーンゴムの特長とその応用」
第102回「ゴムの不均質構造 分子鎖やフィラーはゴム材料中でどのようになっているか」
「フッ素ゴムにおける分子骨格最適化技術」
「TPOの構造と各種特性」
第103回「分光学的手法によるゴムのリアクティブプロセス解析」
「NR用新規表面処理炭酸カルシウムについて」
「ゴム用ワックスについて」
第104回「ゴムの劣化と老化防止剤について」
「ゴムの導電性制御 〜公知技術紹介」
第105回「カーボンナノチューブ配合ゴムの構造と特性」
「ゴム−金属接着界面の解析」
「加工性を考慮したゴムの配合設計技術〜加工性改良剤はゴム物性にどう影響するか〜」
第106回「ゴム補強の本質」
「各種特殊ゴムと配合」
「新規亜鉛系架橋助剤について」
第107回「エラストマーの動的表面改質」
「硫黄加硫された透明度最大のゴム」
第108回「ナノ粒子分散系高分子が示す新たな特性と構造」
「ゴム配合におけるファクチス(サブ)の働き」
「ゴム材料の化学構造と物性」
第109回「鉄道を支える高分子材料 〜ゴム系材料を中心として〜」
「大変形GABO動的粘弾性装置の紹介」
「カーボンブラックの基礎」
第110回「高分子のロタキサン連結 −ゲルを中心に−」
「ブレンドゴム配合設計の実際」
「ゴム練りのスケールアップ」